令和4年度 職員採用

 

一般社団法人 宮城県畜産協会 

 

1 採用予定人数  3名程度【技術系・事務系(総合職・経理職)】

 

2 採用予定日   令和4年 4月1日

 

3 応募資格
  (1)  技術系については、「畜産・農業・農業経済」に類する学科を令和43月までに卒業
  見込みの者。既卒者にあっては、畜産及び農業に関連する団体等に勤務している者或いは
  勤務を経験したことがある者。
  (2)  事務系の総合職については、農学系以外の学科とし、特に専攻は問わない。
  (3)  事務系の経理職については、簿記検定2級以上若しくは会計事務の経験を有する者。

 

4 応募方法
  (1)  応募受付  令和3年10月29日(金) 必着
  (2)  応募方法
   応募書類を本会総務課あて書留書類にて郵送(当日消印有効)するか持参願います。
    なお、持参する場合は事前に連絡して下さい。

 

 5 応募書類
 (1)  履歴書 1通 (本会HPよりエントリーシートをダウンロードして下さい)
 (2)  小論文 
    技術系の応募者は「今の畜産に思うこと」、事務系は「食肉消費について感じる事」と題して、
  自筆により400字詰め原稿用紙3枚以内

 (3)  学業成績証明書 1通
 (4)  卒業見込証明書(既卒者は卒業証明書) 1通
 (5)  新卒者に限り、教授・学校長等の推薦書(提出は任意)
    なお、提出された書類は返却いたしませんのでご了承下さい。

  

 6 選考方法
  (1)  第1次選考:書類審査、論文審査
  (2)  第2次選考:面接(第1次選考合格者に通知)・・・11月中旬頃
          健康診断証明書(最近3ヶ月以内のもので様式は任意)1通
  (3)  試験会場:協会本所

 

7 勤務地   仙台市宮城野区安養寺3丁目11-24
            一般社団法人 宮城県畜産協会 本所  (自家用車通勤可能)

8 給与
  (1)  基本給   本会規程による。(中途採用者は、職歴に応じて別途算定)
  (2) 諸手当   扶養手当、通勤手当、住居手当、超過勤務手当
  (3) 賞 与   年2回(6月・12月)
  (4) 昇 給   年1
  (5) 退職金   本会規程による

 

9 勤務時間    午前8時45分~午後5時15分(実働7時間30分
  (1) 休 日   完全週休二日制(土・日)、祝祭日、年末年始(6日)
  (2) 休 暇   有給休暇、育児・介護休暇、夏季休暇、慶弔休暇 など

 

10  福利厚生   健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、定期健康診断

 

11 業務内容(本会HPの「ディスクロージャー資料」を参照 URL://miyagi.lin.gr.jp
  (1)   畜産経営の安定化を図るため、経営管理並びに飼養管理技術の支援及び関連する補助事業
  (2)  
肉用子牛生産者補給金交付並びに関連事業及び肉用牛肥育経営の安定を図る事業
  (3)   家畜の疾病防除のためのワクチン接種並びに家畜衛生に関連する事業
  (4)  
肉用牛及び乳用牛の改良を図るための凍結精液供給事業並びに種豚の登録事業

 

12 役職員数(令和34月現在)
     常勤役員1名、職員19名、嘱託職員2名、臨時職員10名 計32

 

13 職員の採用状況(令和2年度実績)
     技術系:宮城大学  事務系:東北学院大学  各1

  

14 連絡先

   〒983-0832 仙台市宮城野区安養寺3丁目1124
    一般社団法人 宮城県畜産協会 総務課 担当:山﨑
      TEL:022-298-8471 FAX:022-293-2311

  職場訪問を希望される方も、ご連絡をお待ちしております。